毛周期を知って脱毛上手になろう!

自身脱毛も、店頭脱毛も、いよいよ毛や脱毛に対する叡智については、蓄えておいて損はありません。

 

それぞれのムダ毛の認識を分かるため、グングン良い脱毛条件を目指すことができるのです。その脱毛叡智のひとつ、「毛流れ」に関して見てみましょう。

 

体毛は生えたら生えっぱなしではなく、成長して一定の時分になると、わざわざ脱毛しなくても自然に抜け落ちて赴き、また新しく生えて現れるという流れを繰り返しています。

 

こういうペースを毛流れと呼びます。本当はこういう毛流れ、それぞれの部位の体毛によってことなるのです。たとえば面持の産毛などは毛流れが短く、生えてから抜け落ち、また生えるまでが速いのえす。

 

一方で、毛や両わき・右腕のムダ毛は上がる歩きこそ速いものの、毛流れ自体は数か月〜半年といった長目だ。

 

このように、各部位の毛を通じて毛流れはまるで異なります。こういう毛流れの違いから仕上がる足もとは、「いっぺんに脱毛処理を通じてもムラが出やすい」に関して。

 

たとえば自身脱毛派において「週末にまとめて脱毛処理」としておるパーソンは、どうしても日数が経つうちに在る部分といったそうでない部分がバラバラという出てきてしまうのです。

 

毛流れペースの少ない要所、遅れる歩きの速い部分に合わせて、まめな脱毛処理を行った方が賢明と言えるでしょう。

 

店頭脱毛のパーソンは、あまりにまとめて面持と身体の脱毛をお願いするでしょうが、後に毛流れの少ない面持の産毛が目立ってきたけど、毛流れの長い他の体毛はいまいち気にならないから、アポをとろうかどうしようか…といった考え込むことになります。

 

これは仕方がない事ですので、部位ごとにこまかく通った方が良いかもしれませんね。

関連ページ

脱毛ケアークリーム
自宅で脱毛する方法をご紹介いたします。脱毛サロンは費用が高いので、まずは自宅で脱毛してみよう。数ある脱毛方法から効果的な物をご紹介して行きます。参考にしてください。
ワキの脱毛は危険なの?
脱毛サロンで脱毛を考えている9割の方がワキ脱毛を希望しています。そこでワキ脱毛をする時の注意点をご紹介していきます。参考にしてください。
VIOの脱毛で快適生活に!?
VIOの脱毛で快適生活になりましょう。VIO脱毛はまだご存じではない方も多いのではないでしょうか?デリケートゾーンの脱毛になります。VIO部分を脱毛すると非常に快適な生活が送れます。